労働安全衛生マネジメントシステム

1.労働安全衛生マネジメントシステムの必要性

  • 労働安全衛生の改善が行われても単発に終わっては意味がない。計画的、継続的に行われることが労働安全衛生にとっては重要である。
  • なぜならば、労働安全衛生は「常に災害ゼロ」を追求する活動であるためである。また、高度化、複雑化した生産システムや機械設備を使用した作業の中でも「ヒヤリ」「ハット」を経験した作業者が半数以上も占めているのが実態であり、事故・災害としては現れていない潜在的な危険有害要因が職場には潜在しているが、これらへの対応を継続して忘れることなく行うためには管理(マネジメント)の仕組み(システム)が重要であり、安全技術をマニュアル化・文書化して伝承することが必要となる。OHSAS18001はその手段として有効なものとなり得る。     OHSAS18001:Occupational Health and Safety Assesment Series 18001
  • 安全衛生マネジメントシステムの国際標準

2.労働安全衛生コンサルタントグループはOHSAS18001の構築・運用を支援します。

(1)OHSAS18001の仕組み構築支援→必要なマニュアル、文書類の作成支援

                   OHSAS18001の仕組み

OHSAS18001の仕組み500W.jpg

(2)OHSAS18001の運用支援及び認証取得支援

  • 以下の作業項目を計画的にコンサル支援することにより、標準8ヶ月程度で認証取得できるようにご指導します。

OHSAS18001認証取得/実行計画タイムスケジュール700W.jpg